So-net無料ブログ作成

STAP細胞、悪いのは小保方さんだけなのか [社会・経済など]

理化学研究所の調査委員会が、STAP細胞の論文問題で、小保方晴子氏に画像の捏造と改ざんの2つの不正があったと発表しました。

どうやら悪いのは小保方さんだけという話のようです。

小保方さんは「単純なミス」「不正の目的も悪意もない」と、今回の不正の認定について「承服できない」とコメントしています。

小保方さんについては疑われても仕方ないと思います。

疑いを晴らしたければきちんとしたものを発表するしかありません。

それよりも悪いのは小保方さんだけなのでしょうか。

STAP細胞の発表で利益とか得になる人は他にもいましたよね。

共著者の方々です。

普通なら利益に応じて責任も発生すると思いますが、この共著者の方たちは利益だけということでしょうか。

そのあたりのことがちょっと腑に落ちませんね。

CIMG6679.JPG


利尻カラーシャンプー


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。